国際大学(IUJ)和文パンフレット2020-2021

International University of Japan

2020 - 2021

国際関係学研究科 国際経営学研究科

2019 MBA Ranking The Economist #1 MBA in Japan #6 in Asia,#94 in the world

学長 メッセージ

「国境を乗り越え、世界が協力する場」

COVID-19は、世界中の人々の動きを止め、国境を 高くしてしまいました。その危機の中で、デジタ ルなツールは人と人をつなぐ大きな助けになり ました。本学もオンライン授業で緊急対応をしま した。しかし、われわれは満足していません。 異なる文化を持つ人々の直接的な出会いと触れ 合いほど、人をつなぐ力のあるものはありませ ん。それこそが、国境の高さを自然と乗り越えさ せ、国際協力を生み、グローバリゼーションを進 ませます。 本学は、50カ国以上の国々から学生が参加する、 しかも全寮制の小さな、英語で教育する大学院大 学です。世界中から人が集まっています。それを 今後も続けます。さらに、「集まる」だけでなく、協 力が学内のあちこちで日常的に生まれ、協力の生 まれ方を学べる場、つまり、「世界が協力する場」 Where the World Cooperates をめざしたいと思 います。

国際大学 学長 伊丹 敬之

本学は、東京から新幹線で90分、新潟県南魚沼の 自然と歴史の中にあります。日本の原点のような 土地です。そこで、みなさんが世界の論理を英語 で学び、日本の論理も英語で学ぶ。その理解をも とに、国境を越える人的ネットワークが生まれる でしょう。それが、さまざまな国の間の国際協力 のベースになって欲しいのです。 デジタルなツールを有効に使いながらも、世界が 協力するリアルな場の創造。それをPost-Corona の時代の本学の最大の貢献にしていきます。

国際大学 (IUJ) について

国際大学(International University of Japan 略称 IUJ)は、経済界や政府機関、国際機関のリー ダーによって、日本初の全ての授業を英語で行う 大学院大学として1982年に設立されました。 創立以来38年にわたり、政治、経済、経営等に関 する専門的な知識と技能を取得し、かつ、世界が 直面する諸課題に取り組むための歴史的・文化的 視野を培うことのできる学習と研究の場を提供 してきました。約60カ国・地域から学生が集ま り、優れた教授陣が教育にあたるIUJ では、次の2 つの研究科で、修士課程と博士後期課程(国際関 係学研究科)を提供しています。 ○国際関係学研究科 (Graduate School of International Relations 略称GSIR) ○国際経営学研究科 (Graduate School of International Management 略称GSIM)

IUJは、これまで139カ国・地域から4,700人以 上の修了生を輩出してきました。その幅広い人的 ネットワークは、学際的・実践的研究を国内外の 国際機関、経済界、政府機関等と協力して行う際 に大いに役立っています。 2014年9月、日本社会のグローバル化を牽引す る大学として、文部科学省「スーパーグローバル 大学創成支援事業」に選定されました。また、 2018年2月、国際経営学研究科は、マネジメント 教育の国際的な認証評価機関であるAACSBより 世界でも最高水準の教育を提供する教育機関と して認証を取得しました。

初代理事長 中山 素平

理事長 槍田 松瑩

設立発起人代表(敬称略、肩書当時) 佐々木直(経済同友会代表幹事) 土光敏夫(日本経済団体連合会会長) 永野重雄(日本商工会議所会頭) 水上達三(日本貿易会会長) 中山素平(日本興業銀行相談役) 1976 年(財)国際大学設立準備財団

2

学長メッセージ/国際大学(IUJ)について

IUJ Highlights 国際的キャリアに導く、多国籍多文化の教育環境

国際的評価の高い 2 つの研究科

» 国際関係学研究科:IMF, ADB, JICAの奨学金プログラムの指定校に選定 » 国際経営学研究科:Economist誌2019MBAランキング日本1位 国際認証AACSB取得 » 100%英語カリキュラム

P. 8

多文化共生キャンパス

» 50 か国以上の学生が協働するコミュニティー » キャンパスの公用語は英語 » 学生寮併設

P. 28

キャリアサポート

» マンツーマンサポートによる高い就職率 » 修了後 3 か月就職率世界 8 位(Economist2019MBAランキング)

P. 26

海外トップスクールとの 交換留学

世界に広がる 修了生ネットワーク

企業・国際機関との 連携

奨学金受給率 96%

P. 6

P. 23

P. 7

P. 20

3

修了生メッセージ

日本でのキャリアに導く きめの細かいサポート

修士号を取得するため渡日した当時、文化も言葉も分からず、「こ の先どうなるんだろう」と正直不安でした。ただ、幸運だったのは、 入学先に選んだのが IUJ だったということ。人生に大きな収穫を もたらす選択でした。 世界中から集まった強烈な個性の持ち主たちと固い絆で結ばれ、 それまでの人生では想像も及ばないような2年間を IUJ で過ごす し、気付けば、日本という国の不思議な魅力にもすっかりはまっ ていました。 日本でのキャリアをスタートさせることは大きな挑戦でしたが、 IUJ のすばらしい教授陣とスタッフは日本企業で通用するスキル と方法を私に授けてくれました。日本語指導、インターンシップ、 面接など就活のあらゆる局面での惜しみないサポートが、日本で のキャリアに導いてくれました。

イルハード アリスパヒッチ (アメリカ)

三菱重工業株式会社

MBA プログラム 2018 年修了

国際的キャリアを切り拓く 知識、ネットワーク、自信

発展途上国でのインフラ開発計画を策定し、各国政府や JICA およ び国際機関などに提案することが現在の私の仕事の一つです。イン フラ事業の費用便益分析など、IUJ で学んだ知識を活かしています。 IUJ でクラスメートだった各国政府の行政官たちとは今も親交があ り、アジアやアフリカなどの国でのインフラ建設計画の際に現地の 実情を訊くことができる貴重なネットワークを築けたことは私の誇 りです。 IUJ の特徴として、授業はもちろん、学生生活も完全に英語化され ています。私自身も留学生と日々英語で接したことで、海外の依頼 者との交渉に自信を持って臨めています。

畦坪 克年

IUJ で得た知識、ネットワーク、そして自信。日本と級友の国をつ なぐ国際的プロジェクトに携わるために不可欠なものです。

(日本)

大日本コンサルタント株式会社

国際開発学プログラム 2015 年修了

4

修了生メッセージ

山懐に抱かれた包容力のある大学 IUJ は日本人学生やスタッフが落ち着いた雰囲気をつくってくれ る包容力に満ちた大学です。学際的かつ実践的な教育内容とあわ せて、日本で働くためのプロフェッショナリズムとマナーを理解 する最適な環境です。 IUJ の就職支援を利用し、トレーニングを積んだおかげで、修了 前にインフラシステムのメーカーから魅力的な仕事の内定を勝ち 取ることができました。現在はその会社で、日本と海外の公共交 通システムのための安全保証サービスの事業拡大に取り組んでい ます。 山々に抱かれた風光明媚な IUJ の環境は、自分と向き合い、落ち 着いて将来について考え、準備する機会を与えてくれます。IUJ は授業を受けるだけでなく、自分自身と対話する場でもあります。

畦坪 リヤ (インド)

日本信号株式会社

MBA プログラム 2015 年修了

グローバル化した世界 ネットワークが成功の鍵

母国ジョージアと日本で、学生、社会人を経験した私から言える ことは、グローバル化した現代では「ネットワークが成功の鍵」 ということ。 大学院への進学を考えている人へは何よりもまず、学業での成功 を収めてほしいと思いますが、それと同じくらい世界の仲間たち とつながる時間を大切にしてほしい。自分の理解を超える多様な 文化、宗教、ライフスタイル、価値観に直接触れることができる 貴重な時間です。先入観にとらわれず友好的な関係を構築できれ ば、各国でリーダーとなる彼らとの将来的なコラボレーションの 芽を育むことにもなります。

50を超える国の学生とコミュニティを形成し、多文化の中で共 生する場が IUJ です。この多様性は IUJ の圧倒的な強みでしょう。

ニノ ツクアリアシュヴィリ (ジョージア) NaexasCompass Group

公共経営・政策分析プログラム 2018 年修了

5

修了生メッセージ

出身国/地域

在学生 2020年5月1日現在 修了生 2020年7月1日現在

東欧・ロシア・中央アジア 在学生 : 修了生 : 34名 271名

西欧・北欧 在学生 : 修了生 :

1名 96名

アジア 在学生 : 修了生 :

209名 2,554名

北米 在学生 : 修了生 :

2名 174名

日本 在学生 : 修了生 :

21名 1,124名

中東 在学生 : 修了生 :

5名 95名

中南米 在学生 : 修了生 :

アフリカ 在学生 : 修了生 :

3名 59名

オセアニア 在学生 : 修了生 : 4名 23名

32名 323名

合計311名 56カ国・地域 在学生

合計4,719名 139カ国・地域 修了生

男性 女性

177名 134名

GSIR GSIM

215名 96名

男性 女性

3,343名 1,376名

GSIR GSIM

2,771名 1,948名

アジア 209名(17カ国・地域) インド(7)インドネシア(21)韓国(1)カンボジア(1) スリランカ(18)タイ(9)ネパール(14)パキスタン(5) バングラデシュ(9)東ティモール(3)フィリピン(19)ブータン(2) ベトナム(17)マレーシア(10)ミャンマー(49)モンゴル(13) ラオス(11)

アジア 2,554名(22カ国・地域) インド(174)インドネシア(594)韓国(31)カンボジア(93)シンガポール(19) スリランカ(81)タイ(191)台湾(17)中国(211)ネパール(57)パキスタン(35) バングラデシュ(125)東ティモール(2)フィリピン(178)ブータン(12)ブルネイ(1) ベトナム(191)香港(11)マレーシア(85)ミャンマー(249)モンゴル(109)ラオス(88) オセアニア 23名(8カ国) オーストラリア(7)サモア(1)ソロモン諸島(1)ツバル(1)ニュージーランド(2) バヌアツ(1)パプア・ニューギニア(3)フィジー(7) 東欧・ロシア・中央アジア 271名(21カ国) アゼルバイジャン(3)ウクライナ(2)ウズベキスタン(116)エストニア(1) カザフスタン(12)キルギス(68)ジョージア(1)セルビア(2)タジキスタン(23)チェコ(3) トルクメニスタン(3)ハンガリー(3)ブルガリア(10)ベラルーシ(1)ポーランド(2) ボスニア・ヘルツェゴビナ(2)モルドバ(1)ラトビア(1)リトアニア(1)ルーマニア(10) ロシア(6) 中東 95名(12カ国・地域) アフガニスタン(41)アラブ首長国連邦(1)イエメン(1)イラク(2)イラン(3)クウェート(1) サウジアラビア(1)シリア(2)トルコ(32)パレスチナ(2)ヨルダン(7)レバノン(2) アフリカ 323名(43カ国) アルジェリア(1)ウガンダ(5)エジプト(13)エスワティニ王国(1)エチオピア(17) エリトリア(1)ガーナ(60)ガボン(2)カメルーン(3)ガンビア(2)ギニア(1)ケニア(28) コートジボワール(8)コンゴ(1)コンゴ民主共和国(2)サントメ・プリンシペ(1) ザンビア(13)シエラレオネ(6)ジブチ(2)ジンバブエ(8)スーダン(8)セイシェル(1) 赤道ギニア(3)セネガル(8)タンザニア(25)チャド(2)中央アフリカ(1)チュニジア(5) ナイジェリア(13)ニジェール(2)ブルキナファソ(5)ブルンジ(2)ボツワナ(4) マダガスカル(5)マラウィ(4)マリ(1)南アフリカ(18)南スーダン(1)モーリタニア(4) モザンビーク(13)モロッコ(17)リベリア(5)レソト(1) 西欧・北欧 96名(14カ国) アイルランド(2)イギリス(33)イタリア(9)オランダ(2)ギリシャ(2)スイス(1) スウェーデン(1)スペイン(3)スロバキア(1)デンマーク(4)ドイツ(12)ノルウェー(5) フィンランド(1)フランス(20)

オセアニア 4名(4カ国) ソロモン諸島(1)ツバル(1)バヌアツ(1)フィジー(1) 東欧・ロシア・中央アジア 34名(4カ国) ウズベキスタン(16)カザフスタン(3)キルギス(10) タジキスタン(5)

中東 5名(3カ国) アフガニスタン(3)イラン(1)トルコ(1)

アフリカ 32名(22カ国) エスワティニ王国(2)エチオピア(3)ガボン(1)コートジボワール(1) コンゴ共和国(1)ザンビア(1)ジブチ(1)ジンバブエ(1) ソマリア(1)タンザニア(1)チャド(1)ナイジェリア(1) ニジェール(1)ブルキナファソ(2)ブルンジ(2)ボツワナ(2) マダガスカル(2)マリ(3)南アフリカ(2)モザンビーク(1) モロッコ(1)レソト(1)

西欧・北欧 1名 デンマーク(1)

北米 2名 アメリカ(2)

中南米 3名(3カ国) アルゼンチン(1)ニカラグア(1)メキシコ(1)

日本 21名

北米 174名(2カ国) アメリカ(132)カナダ(42)

中南米 59名(16カ国) アルゼンチン(3)エクアドル(6)エルサルバドル(2)グアテマラ(1)コスタリカ(2) コロンビア(4)ジャマイカ(1)チリ(2)ドミニカ(2)バルバドス(1)ブラジル(14) ベネズエラ(6)ペルー(6)ボリビア(1)ホンジュラス(1)メキシコ(7)

日本 1,124名

6

出身国/地域

奨学金給付

奨学金受給率 9 6 %

中山素平記念奨学金 (給付)

国際大学中山素平記念奨学金は、異文化への理解と共感、また地域社会・日本社会の良き理解者として、国際社会のリーダーとなって活躍する ことが期待される学生に奨学金を給付することによって修学を援助し、人材の育成に資することを目的とする IUJ 独自の奨学金です。

対象者:私費学生 (国籍、年齢、プログラムを問わず)

Scholar Voice

学費P.31参照

年間授業料 免除 免除 免除

入学金 25万円減額 25万円減額

生活費/月 5万円+寮費免除

グレード Nakayama 100 プレミアム Nakayama 100 A Nakayama 100

― ― ― ― ― ―

― ― ― ― ―

Nakayama 90 Nakayama 70 Nakayama 50

9割減額 7割減額 5割減額 3割減額

檜 直佑 国際関係学プログラム 2019 年修了 受給奨学金: Nakayama 50 + Nakayama 同窓会 中山奨学金のおかげで学業に集中でき、 充実した学生生活を送ることができま した。給付型ですので返済の必要もな く安心です。就学資金に余裕がない方 も奨学金を獲得し、ぜひ大学院進学を 実現してください。

Nakayama 30 Nakayama 同窓会 募集時期は入学後

10万円 (2年次の9月から 翌年6月までの10か月間)

グレード:入試時の成績と志願者の財政状況を勘案して決定 申請可能外部奨学金(貸与):

独立行政法人日本学生支援機構奨学金 公益財団法人山口育英奨学会奨学金

https://www.iuj.ac.jp/jp/admis/scholarship/ 奨学金情報・申請書についての詳細は IUJ オフィシャルウェブサイトにてご確認いただけます。

7

奨学金情報

カリキュラム

ACADEMIC AND RESEARCHER

国際関係学研究科 Graduate School of International Relations (GSIR)

INTERNATIONAL ORGANIZATION

国際関係学プログラム 《国際関係学》 国際開発学プログラム 《国際開発学/経済学》 公共経営・政策分析プログラム 《公共経営学》 日本・グローバル開発学プログラム 《国際関係学/国際開発学/経済学/公共経営学》

修士課程 2年制

GOVERNMENT OFFICIAL

NON-PROFIT ORGANIZATION

国際関係学クラスター 《国際関係学》 経済学クラスター 《経済学》 公共経営学クラスター 《公共経営学》

博士後期課程 3年制

IUJ 独自のクロスレジストレーション・システムは、学生が自己の関心や進路希望に合わせて、 所属する研究科以外の選択科目も履修できる制度で、2つの研究科間の教育的相乗効果が期待されます。 クロス レジストレーション

BUSINESS LEADER

ENTREPRENEUR

国際経営学研究科 Graduate School of International Management (GSIM)

CAREE CHANGE

MBA プログラム 《経営学》 MBA1年制プログラム 《経営学》 日本・グローバル開発学プログラム 《経営学》 デジタルトランスフォーメーションプログラム(1年制) 《デジタル経営学》 国際社会起業家プログラム 《社会起業経営学》

修士課程 2年制及び1年制

CAREER IN JAPAN

8

カリキュラム

GSIR Graduate School of International Relations

国際関係学プログラム International Relations Program

国際平和と安全の問題、地球規模の問題解決に貢献する実務家、研究者を養成

国際関係学プログラム(IRP: International Relations Program)は、国際関係学の基礎概念、理論を学ぶとと もに、最新の国際政治、経済の主要な事象や趨勢の包括 的理解力と分析力を高めることを目的としています。国 際関係論、外交政策、安全保障論、平和学等を基軸に、 核問題、武力紛争、テロ、人権、ジェンダー、難民、環 境破壊、持続可能な開発など、現代のグローバル社会で 起きている多様な問題や課題に焦点を当てます。 少人数制のため、講義、クラス討論においても、常に各 学生の進歩、興味関心に注意が払われた教育が行われま す。IRP の学生は、膨大な量の文献を読み、様々な国際

的事象を深く思考、分析し、その上で長期的なビジョン と現実的政策を立案できるようになることを目指します。 IRP の学生は9つの基礎科目のうち5つを選択します。 IRP はさらに応用科目と地域科目を提供しています。こ れらは国際関係を多角的視点から理解するために必要と される専門知識、実証研究手法、そして分析力等を習得 することを目的としています。地域研究や様々な応用科 目を学際的に扱う幅広い領域をカバーする科目群が提供 されており、学生は自己の関心に沿う科目を学問的目的 に沿って選択することができます。

カリキュラム

1 年目

2 年目

修了要件

秋学期 冬学期 春学期 秋学期 冬学期 春学期

修士(国際関係学) 40 単位 & 修士論文 または 44 単位 & 研究レポート

選択科目:34(38)単位

特別演習(論文指導):6 単位

選択科目(IRP 開講科目)

基礎科目

応用科目

地域科目

・アメリカ対外政策論 ・中国外交論 ・国際政治経済と日本発展の軌跡 ・日本の国際関係と外交政策 ・ユーラシアにおける国際関係

・開発政策・プログラムの分析 ・比較開発論 ・異文化コミュニケーション論 ・外交と国家 ・環境・持続可能な開発と人間の安全保障 ・基礎経済学 ・グローバル・イシュー ・国際市民社会論:市民と民主主義 ・国際法 ・難民・移民と人間の安全保障 ・リサーチ方法論 ・安全保障と戦略 : 国家と国際関係からの視点

・比較政治論 ・現代国際安全保障論 ・対外政策決定論 ・国際関係史 ・国際人権論:文化、ジェンダー、平等

・中東における国際関係 ・日本の対外援助政策 ・日本の国際協力政策 ・日本の安全保障政策 ・日本の財政と行政 ・世界の中の近代日本

・国際経済論 ・国際機構論 ・国際政治経済論 ・国際政治学

・戦後の日本経済 ・戦後の日本政治 ・現代日本における社会問題:モダンとポストモダン

IRP 学生からのメッセージ

世界の理解を深める洞察に満ちたストーリーの共有

IRP は世界中から集まった学生と人類共通の課題について議論できる稀有なプログラムです。 まさに私が IUJ 入学前に望んでいた環境でした。先生方や各国の級友が語る話は洞察に満ちて いて、IUJ でなければここまで深く世界を理解することは無かったでしょう。忘れてはいけない 大切なことを彼らから学びました。真に国際的な環境で学びたいなら IUJ は間違いなく有力な 選択肢です。 私のおススメ授業:日本の国際協力政策(加藤 宏先生) 日本の国際開発の基本的知識だけでなく、先生自身の現場経験に基づいた国際的な職場環境で 役立つ実践的知識が豊富な授業。

柴田 進志 (日本)

9

国際関係学プログラム

GSIR Graduate School of International Relations

国際開発学プログラム International Development Program

理論と実証に基づき経済政策・公共政策の立案・実行を担う次世代の実務家を育成

国際開発学プログラム(IDP: International Development Program)では、国際開発学と経済学の2つの専門分野 における教育を提供しており、学生は自己の関心・目的 に応じていずれかを選択することができます。国際開発 学は、開発途上国の重要な政策課題を分析するための経 済理論や統計手法を体系的に修得することにより、社会 的・経済的開発に向けた経済政策、公共政策を策定し実 行できるリーダーの育成を目指します。経済学では、財 政政策や国際金融を含むマクロ経済学、および環境政策 や労働・医療経済学等のミクロ経済学分野における専門 知識を修得するために最新の理論と分析手法を学び、そ

れを現実問題に応用できる能力を養成します。

IDP はまた特別プログラムとして、マクロ経済政策プロ グラム(MPP: Macroeconomic Policy Program)を提供 しています。MPP は、IMF(国際通貨基金)奨学生の 中央銀行や財務省、国際機関・民間金融機関などで働く 職業人のためにデザインされたプログラムです。学生は 経済理論に基づき、マクロ経済と財政政策、中央銀行と 金融政策、金融市場と規制緩和等、現実を取り巻く様々 な課題について学びます。

カリキュラム

1 年目

2 年目

修了要件

秋学期 冬学期 春学期 秋学期 冬学期 春学期

修士(国際開発学) または 修士(経済学) 40 単位 & 修士論文 または 44 単位 & 研究レポート

必修科目:16 単位(国際開発学)/ 12 単位 (経済学)

選択科目:18(22)単位(国際開発学)/ 22(26)単位(経済学) 特別演習(論文指導):6 単位

IDP 必修科目

・ミクロ経済学 Ⅱ : 戦略的行動と情報分析 ・統計学

・マクロ経済学 Ⅰ : 所得理論 ・マクロ経済学 Ⅱ : 景気循環と成長理論 ・ミクロ経済学 Ⅰ : 価格理論

・開発経済学(国際開発学) ・開発政策とグローバル化(国際開発学) ・計量経済学

選択科目 (IDP 開講科目 )

・マクロ経済モデル分析論 ・上級マクロ経済学:政策分析 ・経済経営数学 ・金融経済論と政策分析 ・開発途上国の金融政策論 ・政策評価論 ・財政学

・所得格差と貧困:測定と応用 ・制度・戦略的行動と経済発展

・農業開発と資源収入管理 ・開発政策・プログラムの分析 ・ビジネス・プレゼンテーション ・比較開発論 ・費用便益分析 ・クロスセクション・パネルデータ分析 ・環境・医療経済学 ・進化する開発パラダイムと国際開発機関の援助政策の変遷 ・金融市場と金融規制 ・グローバルマーケットセミナー ・産業組織論と政策分析

・国際金融論 ・国際貿易論 ・日本の企業金融と日本の金融システム ・日本の経済発展と成長するアジア ・日本の国際協力政策 ・日本の財政と行政 ・日本の教育システム ・労働経済学

・公的予算と財務 ・リサーチ方法論 ・時系列分析

IDP 学生からのメッセージ

国際機関でのキャリアを後押しする教育的マイルストーン

最もしんどいけれど、最も大きな成果が得られるプログラムが IDP です。マクロ経済学とミクロ 経済学の異なる理論的枠組みを計量経済モデルによって結び付け、今日の世界の多様な社会経済 の問題を科学的、論理的な思考によって分析するカリキュラムは魅力的です。複雑な社会問題を 読み解く、単なる学問的理論にとどまらない、国際機関の現場でも通用する高度な分析力が養わ れます。 一見難解な理論も、質の高い教授陣の多彩な教授法により、十分理解できる内容にまとまってい て、経済学分野でプロを目指す人のマイルストーンとして最適なプログラムです。

私のおススメ授業:計量経済学 、クロスセクション・パネルデータ分析(ワン チュン イー先生) 現実世界に適用できる幅広い知識と実践的な研究手法の実例が満載

グエン ティ トゥ ニア (ベトナム)

10 国際開発学プログラム

GSIR Graduate School of International Relations

公共経営・政策分析プログラム Public Management and Policy Analysis Program

国際化・多様化・デジタル化に対応しうる公共・非営利部門の次世代リーダーを育成

公 共 経 営・ 政 策 分 析 プ ロ グ ラ ム(PMPP: Public Management and Policy Analysis Program)は、政府・ 非営利組織のリーダー育成のために、国際的な大学院教 育を提供することを目的にしています。PMPP は、急 速に変化するテクノロジー、気候変動、緊縮財政など 21 世紀に公共部門が直面する課題に取り組めるよう、 カリキュラムが設計されています。特に、公共組織経 営、政策決定、政策実施に向けた証拠に基づくアプロー チ(Evidence-based Approach)に重点を置いています。 PMPP には毎年約 20 の国から学生が入学しており、そ のほとんどが各国を代表して派遣された現役公務員で

す。授業外においても、学生間で様々な国の行政・公共 政策について知り議論することができるのが、本プログ ラムの大きな魅力です。

カリキュラム

1 年目

2 年目

修了要件

秋学期 冬学期 春学期 秋学期 冬学期 春学期

修士(公共経営学) 40 単位 & 修士論文 または 44 単位 & 研究レポート

必修科目:12 単位

選択科目:22(26)単位

特別演習(論文指導): 6 単位

PMPP 必修科目

・応用計量経済学または計量経済学 ・公共組織経営

・行政学 ・公的予算と財務

・公共政策プロセス ・統計学

選択科目(PMPP 開講科目)

・経済経営数学 ・ミクロ経済学 Ⅰ : 価格理論 ・政策評価論 ・政治制度とガバナンス ・公共セクターの人的資源管理論 ・リサーチ方法論 ・サーベイ・データと因子分析

・政策分析入門 ・政策モデリング入門 ・日本の財政と行政 ・日本政府と政治 ・日本の教育システム

・資本予算と債務管理 ・事例研究手法 ・共同・参加型ガバナンス ・費用便益分析 ・環境政策と災害管理

・地方自治体と公共サービス ・マクロ経済学 Ⅰ : 所得理論

・情報政策管理 ・E ガバメント

PMPP 学生からのメッセージ

公共部門が直面する課題に立ち向かう実践的プログラム

以前 IUJ の修了生が言っていたことを思い出します。「世界を旅しながら、修士をとるなら IUJ だよ」。当時はその言葉が何を意味するのか分かりませんでしたが、自分がこのユニークなコミュ ニティーの一員となった今はよく理解できます。ハイレベルな教授陣と世界中から集まったクラ スメートとの議論は自分の国にいては到底得られない知見をもたらしてくれます。 PMPP は現代の公共部門が直面している困難な課題に、現場の公務員として機敏に立ち向かう自 信を与えてくれます。しっかりとした理論的基礎や教員とクラスメートが語ってくれる実践知と、 次世代のリーダーに必須の能力である分析と評価に基づいた政策の策定と意思決定を包含したプ ログラムです。

私のおススメ授業:地方自治体と公共サービス(山田 恭平先生) 複雑な事例がシンプルに解説され、方法論的枠組みを見直すきっかけを与えてくれます。

メリッサ ゲイブリエル ヘルナン ヴァールガス (フィリピン)

11 公共経営・政策分析プログラム

GSIR Graduate School of International Relations

PhD プログラム PhD Program

博士後期課程では、時代の潮流を見通す長期的なビジョンと多様な価値観を認識・理解できるグローバルな視野を有し、 かつ国際社会が抱える広範囲で多様な課題に対して自立して研究活動を行い、また高度に専門的な業務に従事するに必 要な研究能力及びその基礎となる豊かな学識を備えた人材を養成することを目的としています。 国際機関・公的機関、諸外国政府、研究機関等の行政官や専門職員、そして将来世界で活躍したいと考えている方を対象に、 研究者養成のみならず国際舞台で活躍できる、そして実務での経験のみならず学術的理論と技能を具有した高度専門的 職業人を養成していきます。 博士後期課程では、既存の国際関係学研究科修士課程の「国際関係学プログラム」、「国際開発学プログラム」、「公共経営・ 政策分析プログラム」の専門性を更に深化させた次の 三つのクラスター からなる教育研究体制を構築しています。

国際関係学クラスター 【授与学位:博士(国際関係学)】

経済学クラスター 【授与学位:博士(経済学)】

公共経営学クラスター 【授与学位:博士(公共経営学)】

公共経営学の高度な研究能力及び専門的な学 識を有する研究者又は、そのような研究能力 と学識を有し国際機関や行政機関で効率的な 経営管理などの業務に従事する高度専門的職 業人を育成します

数理・統計的分析手法を包含した経済学の高 度な研究能力及び専門的な学識を有する研究 者又は、そのような研究能力と学識を有し国 際機関や行政機関その他の組織体において経 済開発・経済政策に関連した業務に従事する 高度専門的職業人を育成します

安全保障など複雑性を増している国際関係学 の高度な研究能力及び専門的な学識を有する 研究者又は、そのような研究能力と学識を有 し国際機関や行政機関で外交や安全保障政策 の立案・執行などの業務に従事する高度専門 的職業人を育成します

博士後期課程の教育課程は「必修科目」及び「博士論文特別演習(研究指導科目)」の区分により編成されます。必修科 目の履修は、博士の学位にふさわしい高度な専門知識と学識の修得及び研究遂行能力の醸成を目的としています。博士 論文特別演習は、博士論文執筆のための指導を目的としています。 課程修了・学位授与の条件

① 必修科目 : 6 単位(3 科目)

国際関係学クラスター

経済学クラスター

公共経営学クラスター

・公共経営学特論(1年次秋) ・政治とガバナンス特論(1年次冬) ・公共政策プロセス特論(1年次春)

・マクロ経済学特論(1年次秋) ・ミクロ経済学特論(1年次冬) ・計量経済学特論(1年次春)

・国際関係論の諸理論特論(1年次秋) ・国際政治経済学特論(1年次冬) ・人権とグローバル・ジャスティス特論(1年次春)

② 博士論文特別演習(研究指導科目): 9 単位(3 科目)

・博士論文特別演習Ⅰ(1年次通年)

・博士論文特別演習Ⅱ(2年次通年)

・博士論文特別演習Ⅲ(3年次通年)

③ 博士候補認定試験 博士後期課程1年次終了時に行われる博士候補認定試験において合格すること。不合格の場合は、再度翌年受験ができる ④ 学位論文審査・最終試験 研究論文1編以上が査読付学術誌において掲載が受理された上で博士論文を提出し、その審査及び最終試験に合格すること

博士後期課程担当教員 (2020 年 9 月 1 日現在)

教員情報の詳細は 14、15 ページをご覧ください

国際関係学クラスター

経済学クラスター

公共経営学クラスター

・リム スンフ ・パーク フン ミョン

・後藤 英明 ・陣内 悠介 ・ケーン ロバート F. ・リン チンヤン ・タン チェン ダウ ・ワン チュン イー

・クーレイ ナーワーラゲ ・マチケナイテ ヴィダ ・ミョー マウン アウン ・中村 治

・篠原 舟吾 ・山田 恭平

・佐治 幹英 ・信田 智人

12 PhD プログラム

GSIR Graduate School of International Relations

博士後期課程における研究指導のスケジュール 秋学期 9月~ 12 月 冬学期 1月~3月

春学期 4月~6月

(夏期) 7月~8月

科目履修 ・必修科目 : 各学期 1 科目、1 年次計 3 科目(6 単位) ・博士論文特別演習Ⅰ(通年 3 単位) (指導教員の指導のもと、研究に必要な科目(修士科目含む)も履修可)

◆研究計画書の提出

◆研究遂行

◆論文指導委員会構成 (指導教員 1 名と副指導員 2名)

1年次

研究計画審査(公開審査)

博士候補認定試験

科目履修 ・博士論文特別演習Ⅱ(通年 3 単位) (指導教員の指導のもと、研究に必要な科目(修士科目含む)も履修可)

◆研究遂行

◆研究遂行

◆研究遂行

◆研究遂行 ◆論文執筆・投稿

2年次

中間発表(公開) ・研究論文の報告発表及び 学術誌への提出・投稿状 況の確認・議論

科目履修 ・博士論文特別演習Ⅲ(通年 3 単位) (指導教員の指導のもと、研究に必要な科目(修士科目含む)も履修可)

◆論文執筆・投稿

◆研究論文学術誌受理 ◆学位論文概要提出

◆学位論文提出 ◆論文審査委員会の決定 (論文指導委員会 + 外部審査員 1 名 計4名)

3年次

後期発表(公開) ・研究論文の報告発表及び学 術誌への提出・投稿状況の 確認・議論

学位論文審査・ 最終試験(公開)

学位授与

13 PhD プログラム

GSIR Graduate School of International Relations GSIR 教員紹介 国際関係学プログラム

★博士後期課程担当教員

教授 クーレイ ナーワーラゲ S ★

教授 加藤 宏

名古屋大学 経済学博士号(1996)

ハーバード大学 ケネディ行政学院(米国) 行政学修士号(1988)

担当科目:基礎経済学、国際政治経済論、マ クロ経済モデル分析論

担当科目:国際機構論、日本の国際協力政策、 開発政策・プログラムの分析、比較開発論

講師 マチケナイテ ヴィダ ★ 慶應義塾大学大学院 政策・メディア博士号(2015)

教授 ミョー マウン アウン ★

オーストラリア国立大学 政治学・国際関係学博士号(2000)

担当科目:比較政治論、中国外交論、ユーラ シアにおける国際関係

担当科目:対外政策決定論、国際政治学、グロー バル・イシュー、外交と国家、安全保障と戦略: 国家と国際関係からの視点

教授 中村 治 ★

教授 佐治 幹英 ★

創価大学大学院 経済学博士号(2012)

シカゴ大学大学院(米国) 政治学博士号(2006)

担当科目:戦後日本経済、国際経済論、日本 の財政と行政

担当科目:国際人権論:文化、ジェンダー、平等、 国際市民社会論:市民と民主主義、現代日本 における社会問題:モダンとポストモダン

教授 信田 智人 ★

教授 山口 昇

ジョンズ ホプキンス大学(米国) 国際関係学博士号(1994)

フレッチャー法律外交大学院(米国) 修士号(1988)

担当科目:国際関係史、アメリカ対外政策論、 戦後の日本政治、国際政治経済と日本発展の 軌跡

担当科目:現代国際安全保障論、日本の安全 保障政策

国際開発学プログラム

准教授 フアン チエンユー

教授 後藤 英明 ★

コーネル大学(米国) 応用経済学博士号(2009)

ノースカロライナ州立大学(米国) 経済学博士号(2009)

担当科目:ミクロ経済学Ⅰ:価格理論、開発 経済学、制度・戦略的行動と経済発展

担当科目:マクロ経済学Ⅰ:所得理論、上級 マクロ経済学:政策分析、時系列分析

准教授 ケーン ロバート F ★

准教授 陣内 悠介 ★

ロチェスター大学(米国) 経済学博士号(2013)

ノースカロライナ州大学(米国) 経済学博士号(2013)

担当科目:統計学、労働経済学、日本の教育 システム、政策評価論、グローバルマーケッ トセミナー

担当科目:経済経営数学、国際貿易論、開発 政策とグローバル化

14 GSIR 教員紹介

GSIR Graduate School of International Relations

准教授 リン チンヤン ★

講師 タン チェン ダウ ★

ウィスコンシン大学マディソン校(米国) 経済学博士号(2010)

ニューサウスウェールズ大学(豪州) 経済学博士号(2016)

担当科目:金融経済論と政策分析、マクロ経 済学Ⅱ:景気循環と成長理論、開発途上国の 金融政策

担当科目:ミクロ経済学Ⅱ:戦略的行動と情 報分析、費用便益分析、産業組織論と政策分 析

教授 臼井 則生

講師 ワン チュン イー(ジェニー) ★ ニューサウスウェールズ大学(豪州) 経済学博士号(2013) 担当科目:計量経済学、応用計量経済学、ク ロスセクション・パネルデータ分析、環境・ 医療経済学

東京大学 農業経済学博士号(1996)

担当科目:財政学、農業開発と資源収入管理、 日本の経済発展と成長するアジア、進化する開 発パラダイムと国際開発機関の援助政策の変遷

特任教授 有吉 章

オックスフォード大学(英国) 経済学博士号(1981)

担当科目:国際金融論、金融市場と金融規制

公共経営・政策分析プログラム

講師 マウリヤ ダヤシャンカー

教授 リム スンフ ★

フロリダ州立大学(米国) 行政学博士号(2015)

シンガポール国立大学(シンガポール) 政治学博士号(2013)

担当科目:公的予算と財務、公共政策プロセス、 環境政策と災害管理

担当科目 : 協働・参加型ガバナンス , 公共組織 経営 , 事例研究手法

准教授 パーク フン ミョン ★

准教授 篠原 舟吾 ★

インディアナ大学ブルーミントン校(米国) 公共政策学博士号(2007)

ラトガース大学(米国) 行政学博士号(2016)

担当科目:公共セクターの人的資源管理論、政策 分析入門、情報政策管理、E- ガバメント、政策 モデリング入門、サーベイ・データと因子分析

担当科目:行政学、リサーチ方法論、資本予 算と債務管理

准教授 山田 恭平 ★

イェール大学(米国) 政治学博士号(2013)

担当科目:地方自治体と公共サービス、日本 政府と政治、政治制度とガバナンス

15 GSIR 教員紹介

GSIM Graduate School of International Management

MBA プログラム MBA Program 新興市場の波をとらえ、国際競争をリードする 日本初のアメリカ型 MBA プログラムを提供するビジネ ススクールとして、国際経営学研究科は 1988 年の開設 以来、日本と世界のビジネスの架橋という課題に向き 合ってきました。その結果、日本人、外国人を問わず、 数多くの IUJ 修了生が企業のグローバル展開に欠くこと のできない人材として組織の中核を担っています。急速 に変化するビジネス環境を牽引するための厳選された最 先端の知見を多様な学生に伝えてきた IUJ の MBA プロ グラムは、英「エコノミスト」誌 MBA 世界ランキング トップ 100 校の中に幾度となく選出され、2018 年には 世界的なビジネススクールの認証機関である AACSB の 認証も取得した国際的に認められた存在です。 MBA のカリキュラムは、急成長する新興市場で国際的 な競争優位性を獲得するための知識、スキル、そしてマ インドセットを学ぶことに主眼を置きます。また、デジ タルトランスフォーメーションや第4次産業革命がビジ

ネスにもたらす影響の大きさを踏まえ、技術革新とマネ ジメントの関係性について理解を深める授業の拡充を 図っています。これらの実践的な知識やスキルを社会の 持続可能な成長と発展に利活用し、社会的責務を果たす ことのできるビジネスリーダーを育成するカリキュラム を提供します。 必修科目中心の 1 年次は、グローバルリーダーシップや 新興市場といったカリキュラムの柱となるテーマをケー ス・スタディ形式で学びます。事例はアジア、中南米、 アフリカも含み、先進諸国にとどまりません。また、グ ループワークの機会が多く、多国籍なメンバーと議論を 重ねる過程で、実践的な異文化コミュニケーション能 力と多国籍チームを率いるリーダーシップが涵養されま す。1年次の最終学期から2年次にかけては、それぞれ のキャリアゴールを念頭に置いた選択科目を履修し、各 分野の教員の指導の下、専門性を磨きます。

カリキュラム

1 年目

2 年目

修了要件

秋学期 冬学期 春学期 秋学期 冬学期 春学期

修士(経営学) 40 単位 & 修士論文 または 44 単位 & 研究レポート

必修科目:15 単位

選択科目:19(23)単位

特別演習(論文指導): 6 単位

MBA 必修科目

・財務会計学 ・企業財務

・国際経営 ・マーケティング・マネジメント

・組織行動論 ・経営戦略

・企業の社会的責任(CSR)論 ・応用統計学

選択科目

・財務諸表と経営分析 ・管理会計学 ・国際税務 ・リサーチ方法論

・マクロ経済学 I:所得理論 ・計量経済学 ・応用計量経済学 ・国際金融論 ・公共組織経営 ・ポートフォリオ・マネジメント ・リスク・マネジメント ・プロジェクト・ファイナンシング ・応用企業財務 ・起業とベンチャーファイナンス

・ファイナンスとフィンテック ・定量的投資と機械学習 ・デジタル・ビジネス・モデル

・デジタル・ビジネス・トランスフォーメーション ・日本社会のデジタルトランスフォーメーション ・ビジネスのための人工知能 ・日本の雇用慣行と人的資本の蓄積

・E ガバメント ・情報政策管理 ・基礎経済学 ・クロスセクション・パネルデータ分析

・日本のビジネスリーダー ・日本のものづくり経営 ・日本の中小企業

・環境政策と災害管理 ・産業組織論と政策分析

MBA 学生からのメッセージ

多様なメンバーとの実践的グループワーク

国際大学のクラスメートは単なる友人ではありません。グループワークで議論を重ね、時に喧嘩 もする、苦楽を共にした戦友のような存在です。意見の相違、文化の相違、職歴の相違、そういっ た多様性の中でグループワークを重ねることで、机上の学問だけでなく、チームで動くというこ とを実践的に学べるということが国際大学MBAプログラムの最大の強みです。先生はもちろん、 クラスメートたちから学ぶことも多く、自分の未熟さと可能性を肌で感じた二年間でした。「あ いつが頑張っているから自分も頑張らないと」そう思える仲間が世界中にいる。すばらしいと思 いませんか。 私のおススメ授業:日本的経営と企業統治(リー ヒョンクー先生) 世界と日本の経営スタイルの比較を通し、世界の中の日本を客観的に捉える視点が秀逸。特に日 本人学生におすすめです。

辻本 啓太 (JR東日本)

16 MBA プログラム

GSIM Graduate School of International Management

MBA1年制プログラム Intensive MBA Program

変革を恐れず、社会的責務を果たすリーダーの育成 COVID-19 はデジタル経済のみならず、世界のビジネス のあり方そのものを変容させています。未曽有の混乱の 中で、企業は既成の価値観にとらわれない柔軟な発想と 変革を恐れない先駆的な経営でこのパラダイムシフトに 対峙しなければなりません。COVID-19 後のグローバル ビジネスの現場では、人類共通のボーダレスな社会問 題に関心を寄せ、ビジネス的文脈の中で、問題解決の手 法を構築できる人材が求められます。IUJ の MBA 1 年 制プログラム(IMBA)は、このような変革能力を有し、 社会的責務を果たすことのできるジェネラル・マネー ジャーを養成します。 IMBA のカリキュラムには、12 か月という短期間に、 最先端の知識と批判的思考力を備えた人材を育成する ための厳選された内容が凝縮されています。2 年制の MBA プログラムと同様、先進諸国及び新興国の事例を 用いたケース・スタディ形式で授業を展開し、海外のビ

ジネススクールの学生とチームを組んで実証実験を行う バーチャルプロジェクトなども積極的に取り入れます。 IMBA ではチームワークを重視しており、文化、国籍、 経歴が異なる様々な背景を持つ留学生とのグループワー クを繰り広げることで、異文化多国籍な環境における実 践的コミュニケーション能力とグローバルリーダーシッ プを養います。プログラムの集大成として、最終学期に あたる夏季期間にキャップストーン・コースと海外短期 研修(予定)を開講し、それまでに獲得した知識・理論 を活用し、具体的な経営課題の解決に取り組みます。 IMBA はビジネスリーダーを養成する教育プログラムと いうだけでなく、国際的なネットワーク構築の場でもあ ります。プログラム修了後は世界規模の IUJ 修了生ネッ トワークの一員として、キャリアを賦活する豊かな知見 と人脈の恩恵を享受します。

カリキュラム

秋学期

冬学期

春学期

夏季期間

修了要件

必修科目:13 単位

修士(経営学) 32 単位 & 修士論文 または 36 単位 & 研究レポート

選択科目:10(14)単位 特別演習(論文指導):6 単位

キャップストーンコース : 3 単位

IMBA 必修科目

IMBA キャップストーンコース

・企業の社会的責任(CSR)論 ・リーダーシップ・ブートキャンプ ・戦略シミュレーション ・インターナショナル・キャリア開発

・国際経営 ・組織行動論 ・経営戦略

・財務会計学 ・企業財務 ・マーケティング・マネジメント

(MBA・IMBA 共通)

・日本的経営と企業統治 ・日本の企業金融と金融システム ・日本の産業発展 ・ビジネス・プレゼンテーション ・ジェネラル・マネジメント ・イノベーションと新事業創出 ・交渉戦略

・サービス・マネジメント ・企業戦略論 ・中国経営論 ・起業家精神と小事業開発

・顧客関係管理(CRM) ・戦略的ブランド・マネジメント ・統合マーケティングコミュニケーション ・サプライ・チェーン・マネジメント ・オペレーションズ・マネジメント ・製品開発のマネジメント ・IT 戦略と政策立案 ・マネジメント・サイエンス

・起業家精神とイノベーションの歴史 ・デジタル・ディスラプションの戦略論 ・デジタル時代のグローバル戦略 ・マーケティング・インテリジェンス ・消費者行動・デジタルマーケティング論 ・マーケティング・リサーチ

・新興市場戦略論 ・リーダーシップ ・人的資源管理とタレント・マネジメント

IMBA 学生からのメッセージ

想像を超えて。世界が IUJ にある

アジア、アフリカ、欧米、多くの国の人々が一つの場所に集い共存している光景を想像できます か?世界は一様ではないと分かっているつもりでしたが、「百聞は一見に如かず」、IUJ の学生生 活を経験して、初めて世界の多様性の意味が分かりました。IUJ では授業での学びはもちろん、 各国留学生との交流を通してリアルな世界を学ぶことができます。 学生生活で築いた世界規模のネットワークは修了後も長く私のキャリアの財産になると確信して います。 IMBA の 1 年プログラムは非常に内容が濃く、大変なこともありますが、その先にはグローバル 人財としての輝かしいキャリアが待っています。

私のおススメ授業:ビジネス・プレゼンテーション(アーメッド モハメッド先生) リーダーに求められる、人を動かす実践的なプレゼン・会話術を学べます。

中神 仁志 (テルモ株式会社)

17 MBA1 年制プログラム

GSIM Graduate School of International Management

New Program

デジタルトランスフォーメーションプログラム(1 年制)

Digital Transformation Program

デジタル社会のグローバルビジネスを牽引 デジタルテクノロジーの進歩により、行政、産業構造、雇用、そ して人々の私生活に至るまで、社会のあらゆる面が劇的に変化し ました。 組織はもはやデジタル変革(DX)に遅れをとることは できません。 デジタルの「未来」はもはや今日のものとなりま した。新しいデジタルテクノロジーに対応して変革と適応を達成 しなければ、今後 10 年間のうちに現存するビジネスの 40%近く が失われる可能性があると推定されています。このため産業界で は DX に精通した人材の獲得・確保が焦眉の課題となっています。 国際大学の大学院国際経営学研究科では、これまで 20 年間近く にわたり世界トップクラスにランキングされる e ビジネス経営プ ログラムを展開してきました。本研究科はこのプログラムを刷新 し、デジタルトランスフォーメーションプログラムを設置します。 この新プログラムでは、これからのデジタル社会においてグロー バルビジネスを牽引してゆける将来のリーダーを育成します。こ れらの人材はデジタル技術およびデジタル文化に関する深い理 解・洞察を通して事業の成長と競争優位を築く力を持たねばなり ません。本プログラムの講師としては、デジタルテクノロジーの

最先端の研究に携わる教授陣、先端的なデジタル技術を駆使して いる招聘実務家講師、および世界各地のトッププレイヤーをゲス トスピーカーとして招きます。本プログラムの授業では、ケース メソッドを主たる教育方式として採用するほか、シミュレーショ ン演習や実際のビジネスを対象としたグローバル仮想チームプロ ジェクトなどを取り入れます。修了生は、ビッグデータ・ブロッ クチェーン・AI・クラウドコンピューティングなどに代表される 最先端のデジタルテクノロジーに関する実践的な知識を身につけ ることになります。それに加え、修了生はデジタル戦略、プラッ トフォーム、ビジネスモデル、デジタル起業とイノベーション、 フィンテック、デジタルマーケティング / 人事 / サプライチェー ンなどの知見を併せ持つ人材となることが期待されています。 修了後の進路としては、いくつかの例として、デジタル技術を効 果的に利活用できるマネージャー、DX の導入・定着を担うマネー ジャー、各種技術プロジェクトについて助言を行う IT スペシャ リスト、官公庁など公的組織においてデジタル環境を構築・管理 する官僚などが想定されています。

カリキュラム

秋学期

冬学期

春学期

夏季期間

修了要件

必修科目:10 単位

デジタル経営学修士 32 単位 & 修士論文 または 36 単位 & 研究レポート

選択科目:12(16)単位 特別演習(論文指導):6単位

キャップストーンコース:4 単位

必修科目

キャップストーンコース

・データ分析によるビジネス支援 ・デジタルプラットフォームとデジタルビジネスモデル ・デジタルトランスフォーメーションのマネジメント

・起業家精神とイノベーション ・ビジネスコア

・デジタルビジネスの倫理と CSR ・デジタル時代のグローバル戦略 ・デジタル変革のリーダーシップ ・デジタル産業の世界的展望

選択科目

・ビジネスのための人工知能 ・ビッグデータ分析

・デジタルサプライチェーンマネジメント ・ファイナンスとフィンテック ・デジタル化世界の国際安全保障 ・E ガバメント

・日本社会のデジタルトランスフォーメーション ・新規事業創出とベンチャー ・デジタル時代のサービスマネジメント ・デジタル・ディスラプションの戦略論

・デジタル人的資源管理 ・デジタルマーケティング ・他 財務会計学など経営科目開講予定

New Program

国際社会起業家プログラム International Social Entrepreneurship Program : ISEP -海外協力隊(JOCV)候補者及び終了者限定-

海外協力隊(JOCV)は、政府開発援助(ODA)の一環として、 世界に貢献したいという想いを抱く日本の若者を 2 年間ボラン ティアとして開発途上国に派遣する、JICA(独立行政法人国 際協力機構)が実施する事業です。国際社会起業家プログラム は、JOCV の終了者とこれから海外に派遣される候補者の両方 を対象としています。隊員活動終了後に海外においてビジネス や NPO を通して持続可能な社会課題解決に社会起業家として 携わり、貢献したい、または、国際機関などの支援組織で民間

セクターとも連携しながら社会開発のために働きたい、と希望 する若者が、実際の行動を起こすために必要な知識、考え方、 つながりを得ることができる教育の場を提供することを目的と しています。キャンパスでの経営学、国際関係学に関する講義 に加えて、途上国あるいは日本の地方におけるフィールド実習 を通して、実際に社会起業家として活動することを想定したビ ジネスプランの試行をカリキュラムに組み込んだ実践的なプロ グラムです。

カリキュラム

キャンパスでの 3 学期間の修学

長期フィールド実習 研究レポート提出

修了要件

必修科目 : 12 単位

選択科目 : 16 単位 フィールド実習 : 4 単位 研究レポート : 2 単位 社会起業経営学修士 : 34 単位

ISEP 必修科目

・地域資源とソーシャルビジネス ・開発と政府・起業家の役割

・起業家精神とイノベーション ・マーケティング・マネジメント

・財務会計学 ・リーダーシップ

ISEP 選択科目

・国際機関論 ・国際政治経済論 ・国際人権論:文化、ジェンダー、平等 ・難民・移民と人間の安全保障 ・経営戦略 ・管理会計学 ・農業開発と資源歳入管理

・日本の中小企業 ・日本のものづくり経営 ・日本の雇用慣行と人的資本の蓄積 ・日本のビジネスリーダー ・日本の国際協力政策 ・開発政策・プログラム分析

・新規事業開発とベンチャー ・デジタルトランスフォーメーションマネジメント ・農業・食品産業:デジタル技術と市場 ・デジタルプラットフォームとデジタルビジネスモデル ・デジタルサプライチェーンマネジメント ・データ分析によるビジネス支援

科目は変更される場合があります

18 デジタルトランスフォーメーションプログラム/国際社会起業家プログラム

GSIM Graduate School of International Management

GSIM 教員紹介

講師 アカリーム フサイン サリウル クィーンズランド工科大学(豪州) マーケティング博士号(2017) 担当科目:顧客関係管理(CRM)、統合マーケ ティングコミュニケーション、マーケティング・ リサーチ、戦略的ブランド・マネジメント

准教授 アウン ザウ ザウ 長岡技術科学大学 工学博士号(2010) 担当科目:デジタル・ビジネス・モデル、マ ネジメント・サイエンス、デジタル・ビジネス・ トランスフォーメーション、ビジネスのため の人工知能

准教授 チャオ ユン リン ペンシルベニア州立大学(米国) 経営管理博士号(2008)

准教授 チュアン ホンウェイ 台湾大学(台湾) 財政学博士号(2011)

担当科目:ポートフォリオ・マネジメント、 応用企業財務、起業とベンチャーファイナン ス、ファイナンスとフィンテック

担当科目:企業財務、リスクマネジメント、 定量的投資と機械学習

准教授 コマイ アレッサンドロ

准教授 舟橋 學 東京大学 国際協力学博士号(2014)

ラモン・リュイ大学(ESADE ビジネススクー ル)(スペイン)経営科学博士号(2008)

担当科目: マーケティング・マネジメント、 マーケティング・インテリジェンス、消費者 行動・デジタルマーケティング論

担当科目:経営戦略、日本の中小企業、日本 の産業発展

教授 廣瀬 紳一 慶應義塾大学 経営学博士号(2012)

教授 橘川 武郎 東京大学 経済学博士号(1996)

担当科目:組織行動論、サービス・マネジメ ント、人的資源管理とタレント・マネジメン ト

担当科目:日本のビジネスリーダー、起業家 精神とイノベーションの歴史

教授 リー ヒョンクー カーネギーメロン大学(米国) 会計学博士号(1998)

教授 リー ウェンカイ 香港科技大学(香港) 工学博士号(2004)

担当科目:財務会計学、管理会計学、財務諸 表と経営分析、日本的経営と企業統治

担当科目:応用統計学、オペレーションズ・ マネジメント、サプライ・チェーン・マメジ メント、製品開発のマネジメント 教授 ザンザン インイン ラモン・リュイ大学(ESADE ビジネススクー ル)(スペイン) 経営科学博士号(2008)

教授 横瀬 勉 慶應義塾大学 MBA(1994)

担当科目:リーダーシップ、交渉戦略、日本 の雇用慣行と人的資本の蓄積

担当科目:国際経営、企業戦略論、ジェネラル・ マネジメント、新興市場戦略論、中国経営論

特任教授 アーメッド モハメッド

特任教授 若山 俊弘 シラキュース大学(米国) 博士号(1989)

デラウェア大学(米国) 言語博士号(1988)

担当科目:ビジネス・コミュニケーション、 インターナショナル・キャリア開発

担当科目:イノベーションと新事業創出、デ ジタル・ディスラプションの戦略論、デジタ ル時代のグローバル戦略

19 GSIM 教員紹介

交換留学提携校

授業料の追加負担なく海外トップスクールの授業と海外生活を 一学期間体験できる IUJ 学生の特権

欧州(12校) 《ベルギー》

❶ アントワープ大学経営大学院 ※

《フィンランド》 ❷ オルト大学

《フランス》 ❸ EMリヨンビジネススクール ❹ NEOMAビジネススクール

《ドイツ》 ❺ WHUオットー・バイスハイム経営大学

GSIM G raduate S chool of I nternational M anagement 国際経営学研究科提携校

《イタリア》 ❻ SDAボッコーニ経営大学院

《オランダ》 ❼ エラスムス大学ロッテルダム経営大学院 ※

北米(12校) 《カナダ》 ❶ コンコーディア大学ジョン・モルソン経営大学院 ❷ ヨーク大学シューリック経営大学院 《アメリカ合衆国》 ❸ サザン・メソジスト大学コックス経営大学院 ※ ❹ ワシントン大学フォスター経営大学院 ※ ❺ ノースカロライナ大学ケナン・フラグラー経営大学院 ❻ レンセラー工科大学ラリー経営大学院 ※ ❼ 南カリフォルニア大学マーシャル経営大学院 ※

《ノルウェー》 ❽ ノルウェー経済大学

《スペイン》 ❾ ESADEビジネススクール 10 IESEビジネススクール

《スイス》 11 セントギャレン大学

《英国》 12 ウォリック大学ビジネススクール ※

❽ ヴァンダビル大学オーエン経営大学院 ❾ ロチェスター大学サイモン経営大学院 10 ニューヨーク大学スターン経営大学院 ※ 11 ダートマス大学タック経営大学院 12 フロリダ大学ウォリントン経営大学院

2

8

1

7

12

1

1

5

1

4

3

2

4

9 2

11

3

6

6 11

10

9 10

2

8

5

7

12

3

GSIR G raduate S chool of I nternational R elations 国際関係学研究科提携校

北米(3校) 《カナダ》 ❶ カールトン大学ノーマン・パターソン国際関係学大学院 《アメリカ合衆国》 ❷ ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院 ※ ❸ ニューヨーク大学スターン経営大学院 ※

欧州(2校) 《チェコ》 ❶ プラハ・カレル大学社会科学研究科

《イタリア》 ❷ ボッコーニ大学

※ 現在この提携校へは学生の派遣をしていません。

20

交換留学提携校

アジア(11校) 《中国》

❶ 中国人民大学商学院 ❷ 復旦大学経済学院 ※ 《香港》 ❸ 香港中文大学商学院 ❹ 香港科技大学商学院

《インド》 ❺ インド経営大学院アーメダバド校 ❻ インド経営大学院バンガロール校 《インドネシア》 ❼ ガジャマダ大学経営修士プログラム

尾形 俊

《マレーシア》 ❽ マレーシア国際イスラーム大学経済経営科学研究科

MBA プログラム 2020 年修了

IUJ ESADE ビジネススクール(スペイン)

《シンガポール》 ❾ シンガポール国立大学ビジネススクール

恵まれた気候、美しく歴史のある街並 み、美味しいものの数々。バルセロナで の3か月は刺激的でした。多様な学生た ちとチームワークスキルを学び、自分の 「個性」は何か、それをどう活かすかを考 えました。また、スポーツ業界の著名人・ 団体と連携したスポーツビジネスの授 業は本場の魅力満載です。

《台湾》 10 国立政治大学商学院

《タイ》 11 チュラロンコン大学サシン経営大学院

1

2 3 4

ファン ド トゥイ ユン

1

2

国際関係学プログラム 2020 年修了 IUJ ボッコーニ大学(イタリア)

6

5

3

10

4

ボッコーニでの交換留学は、欧州トップ レベルの大学で世界中から集まった俊 英たちと協働できる最高の機会で、そこ で得た知識は研究の貴重な材料となり ました。勉強の合間にはローマ、フィレ ンツェ、ヴェニス、リスボン、ミュンヘン、 チューリッヒなど歴史ある美しい街々 を訪れ、ヨーロッパを満喫しました。

5

11

6

8

9

7

アジア(6校) 《中国》 ❶ 対外経済貿易大学国際経済貿易学院

《韓国》 ❷ ソウル国立大学国際大学院 ❸ 延世大学国際大学院 ❹ 梨花女子大学校

《タイ》 ❺ タマサート大学

《台湾》 ❻ 国立政治大学社会科学学院

21

交換留学提携校

GSIR Graduate School of International Relations

GSIM Graduate School of International Management

日本・グローバル開発学プログラム

Japan-Global Development Program

日本の開発・発展の普遍的論理を学ぶ国際人材育成プログラム

日本・グローバル開発学プログラム(JGDP:Japan-Global Development Program)は、日本の発展と開発の経験を材 料に、普遍性のある発展と成長の論理を政治・経済・経営 の分野にまたがって学ぶ機会を提供するためのプログラム です。JGDP は国際関係学研究科の修士課程と国際経営学 研究科の修士課程の共同プログラムとして、本学が初めて 導入した国際人材育成プログラムで、以下の点を特長とし ています。 1. 留学生が、日本の経験の背後にある論理と教訓(成功例、 失敗例の両面)を学び、自国の発展戦略を考えるための 知識とスキルを修得する。 2. 日本人学生が、英語で日本の発展の論理や教訓を学ぶこ とにより、グローバルな視点から日本のよさを海外へ発 信する能力を養う。 3. 将来、国際場裡で活躍する学生が、日本の経験をケース 材料として、国の発展と企業成長の普遍的論理について 学ぶ。 このプログラムは、日本専門家を育成するためのものでは ありません。将来各国のリーダーとなることが期待されて いる留学生達が、母国発展の政策 / 戦略立案に携わるとき、 日本の発展と開発の経験の論理と教訓を学んだことが、大 いに役立つと私たちは考えます。日本の発展と開発の背後 にある論理が、グローバルシーンに適用され、国や企業の 発展に役立てられる、それが、このプログラムを「日本・ グローバル開発学プログラム」と名付けた理由です。また、 JGDP は、日本人学生が、自国の発展について、きちんと 海外で説明できるようになることを可能とし、国際人材と して活躍する一助となることでしょう。 JGDP では、学生自身が次のような希望専門分野に応じて、 二つの研究科のどちらかに所属することを選択できます。 そしてその専門分野の科目と JGDP の科目を履修した上で、 修了時には各専門分野に応じた学位が授与されます。

専門分野 学 位 専門分野 学 位 外交政策 修士(国際関係学) 経 営 修士(経営学) 経済政策 修士(経済学)

開発政策 修士(国際開発学) 公共経営 修士(公共経営学)

「外交政策」、「経済政策」、「開発政策」、「公共経営」のいず れかを選択すれば、国際関係学研究科所属、「経営学」を選 択すれば、国際経営学研究科所属となります。修士(経営学) とは、MBA のことです。 カリキュラム 国際関係学研究科が提供する JGDP 関連科目では、明治維 新以降(又は、第二次世界大戦以降)における日本の国際 政治経済環境や日本経済の成長の特徴について学び、さら に日本の外交政策、安全保障、対外支援政策、財政と行政、 教育システムが日本の発展にどのように影響を与えたかに ついて学びます。 国際経営学研究科が提供する JGDP 関連科目では、日本の 産業発展、日本型経営論、企業金融とそれを支える金融シ ステム、日本型雇用慣行と人的資本の蓄積、ものづくり経営、 中小企業の発展、企業リーダーなどが日本の経済発展に与 えた影響について学びます。 JGDP 関連科目では、理論的基礎と国際比較の視点を重視 した内容が提供されます。 課程修了・学位授与の条件 課程修了の要件は、修士課程に2年間在籍し、合計40単 位以上を修得し、必要な研究指導を受けたうえで、学位論 文または研究レポートを提出し、且つその審査に合格する ことです。 JICA 開発大学院連携プログラム JGDP は JICA(独立行政法人国際協力機構)と国際大学とが 共同で実施運営する、JICA 開発大学院連携プログラムです。

JGDP 提供科目

GSIR提供科目

GSIM 提供科目

・日本の産業発展 ・日本的経営と企業統治

・世界の中の近代日本 ・国際政治経済と日本発展の軌跡 ・日本の国際関係と外交政策 ・日本の対外援助政策 ・日本の経済発展と成長するアジア ・戦後の日本経済

・日本のものづくり経営 ・日本のビジネスリーダー ・日本の中小企業

・戦後の日本政治 ・日本の安全保障政策 ・日本の財政と行政 ・日本の教育システム ・日本の国際協力政策

・日本の企業金融と金融システム ・日本の雇用慣行と人的資本の蓄積

(上記の科目以外に、他のプログラムが提供する科目を履修します。学位毎の修了要件単位の詳細については以下の URL をご 参照ください。 https://www.iuj.ac.jp/jp/graduate/gsir/ir_index/jgdp/requirement-jgdp/) Japan Focus 他のプログラムに所属する学生が上記 JGDP 提供科目を履修し8単位以上取得した場合、Japan Focus の要件を満たした者と して、特別な証明書を受け取ることができます。

22 日本・グローバル開発学プログラム

パートナーシップ/短期研修プログラム

●企業との連携 設立当初より、日本のビジネス界から広くご支援をいただ いています。授業でのゲストスピーカー、特別講演会、学 生や教員 との共同研究プロジェクト、学生のインターン シップ等にもご協力いただき、実際の企業活動に触れる機 会となっています。 ●企業派遣生の受入れ 開学以来、170 以上の企業・機関から 900 名以上の社員・ 職員が IUJ の修士課程で学び、世界各地で活躍しています。 2020 年 9 月現在学生派遣企業(修士課程)(50 音順) 味の素株式会社 東日本旅客鉄道株式会社 イオン株式会社 広島ガス株式会社 JFE 商事株式会社 株式会社広島銀行 東京ガス株式会社 本田技研工業株式会社 東北電力株式会社 三井住友海上火災保険株式会社 ●短期研修プログラム 英語を学内公用語とする国際的環境を活かして、グローバ リゼーションを成長戦略の機会として捉える企業・機関に 対して各種研修プログラムを提供しています。また、ご要 望に応じてカスタマイズ型研修も行っています。 ・夏期英語集中講座(IEP: Intensive English Program) 毎年 7 月中旬から開講される8週間のプログラムで、少人

数制(1クラス12名以下)、多国籍環境での集中学習により、 実践的・総合的な英語能力の向上を目的としています。開 学以来、本学入学予定者の準備講座として実施、現在は企 業・機関の短期英語研修としても活用されています。 (詳細⇒ P.25 参照) ・グローバル リーダーシップ・プログラム(GLP) ビジネス及び異文化・行動マネジメント能力を兼ね備えた グローバルマネージャーの短期育成を目的とした、英語に よる1週間の合宿型マネジメントプログラムです。少人数 グループに本学外国人学生がファシリテーターとして参 加、海外赴任前研修としても効果的なプログラムです。 ●各国政府・国際機関とのパートナーシップ 各国政府や国際通貨基金(IMF)、アジア開発銀行(ADB)、 独立行政法人国際協力機構(JICA)などの国際機関、国際 援助機関、民間財団等と幅広いパートナーシップを結んで います。各パートナーからは留学生への奨学援助や、各種 研修事業への様々なご支援をいただいています。 ●国内外の大学・機関との連携 長岡技術科学大学、順天堂大学、JICA とは連携協力に関す る協定を締結、インドネシア、モンゴル、中国等の海外提 携大学とのリンケージ・プログラムも行っています。

グローバル人材パートナーシップ

IUJ は、わが国のグローバル人材育成の最重要拠点となるべく、多くの企業と「グローバル人材パートナーシップに関する覚書」を締結しています。

国際大学 (IUJ) グローバル人材パートナーシップ覚書締結企業

2020 年 8 月現在(50 音順)

1. アクセンチュア株式会社 2. アステラス製薬株式会社 3. イオン株式会社

21. 武田薬品工業株式会社 22. 中外製薬株式会社 23. 帝人株式会社 24. テルモ株式会社 25. 東京エレクトロン株式会社 26. 東京電力ホールディングス株式会社 27. ナミックス株式会社 28. 株式会社ニコン 29. 日本アイ・ビー・エム株式会社 30. 株式会社日本政策投資銀行

41. 株式会社ファーストリテーリング 42. ファイザー株式会社 43. 富士ゼロックス株式会社 44. 富士通株式会社 45. 丸紅株式会社

4. EY 新日本有限責任監査法人 5. 株式会社エイチ・アイ・エス 6. SMBC 日興証券株式会社 7. オリックス株式会社 8. 花王株式会社 9. コスモエネルギーホールディングス株式会社 10. 株式会社小松製作所 11. サントリーホールディングス株式会社

46. 株式会社みずほ銀行 47. みずほ証券株式会社 48. 株式会社三井住友銀行 49. 三井物産株式会社

50. 三菱ケミカル株式会社 51. 三菱重工業株式会社 52. 三菱ふそうトラック・バス株式会社

31. 日本生命保険相互会社 32. 日本たばこ産業株式会社 33. 日本電信電話株式会社

12. 株式会社シーエーシー 13. GE ジャパン株式会社

53. ヤマト運輸株式会社 54. 横河電機株式会社 55. 株式会社 LIXIL グループ 56. 株式会社良品計画 他 1 社

14. JFE ホールディングス株式会社 15. 昭和電線ホールディングス株式会社 16. スカパー JSAT 株式会社

34. 株式会社日本取引所グループ 35. 日本マイクロソフト株式会社 36. ハウス食品グループ本社株式会社 37. パーソルキャリア株式会社

17. 住友商事株式会社 18. 全日本空輸株式会社 19. 双日株式会社 20. 第一三共株式会社

38. パナソニック株式会社 39. 東日本旅客鉄道株式会社 40. 株式会社日立製作所

* 新潟県とは「連携に関する協定書」を締結

● 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM: Center for Global Communications) 1991 年の設立以来、学際的日本研究や、情報通信技術の発展と普及に根ざした情報社会学研究を中心に、原理原則に基づいた 学術的研究活動と現実社会との実践活動を並行して推進しています。産官学民の結節の場として、常に新しい社会動向に関する 先端研究所であることを目指しています。 ※ IUJ 東京事務所(法人本部)は GLOCOM 内にあり、志願者向説明会は GLOCOM ホールにてほぼ毎月開催しています。 附置研究所 23 パートナーシップ/短期研修プログラム

言語教育研究センター

日本語プログラム

日本語プログラム(JLP)では、基礎、初級、中級、中上級、 上級などのコースを提供しています。基礎や初級コース ではコミュニケーションスキルの基礎、中級や中上級 コースでは基礎的日本語を使った応用力、上級コースで は社会問題や自分の専門について説明、議論ができる日 本語力を身につけることを目標としています。また、日 本語学習の成果の場として「日本語発表会」を毎年実施 しています。無単位のコースとしてビジネス場面で必要 な敬語やビジネスマナーを身につけるビジネス日本語 コースなどが開講される年もあります。

英語プログラム

英語プログラムでは、学内公用語である英語能力を高め るために、入学予定者等を対象に夏期英語集中講座 (IEP)を開講しています。入学後も年間を通じて、様々 な英語科目を提供し、学生の学業と修了後のキャリア開 発に役立つ英語のスキル修得をサポートしています。

各コースの日本語到達目標 初級 中級 中上級 上級 レベル JLPTレベル 漢字数 300 600 900 1000~ N4~5 N3 N2~3 N1~2

OPI 初・中~中・下レベル 中・上レベル 上・下レベル 上・中~上・上レベル

英語科目

<学術英語> Academic English は 1 年次の学生を対象とした科目で 大学院での学業を遂行するために、アカデミック・ライ ティングに必要な基礎を学びます。 English for Thesis Writing では 2 年次の学生が修士論 文を書くためのトレーニングを受けます。 Academic English Literacy は、口頭および書面上での ディベートスキル向上を狙いとした科目で、学年を問わ ず、履修できます。 <ビジネス英語> English for Professional Communication は、ビジネス のためのライティング(メール、メモ、報告書)・スピー キング(面接、会議管理、交渉)能力向上を目指す学生 向けに開講するコースです。

日本語集中プログラム

主に日本語を学んだことがない学習者を対象に夏期集中 日本語講座を実施します。対象となる学習者は IMF 奨 学生と IUJ 留学生です。ひらがな、カタカナ、挨拶、 自己紹介、買い物時の会話など日常生活に必要な日本語 を身につけます。

English

Japanese

言語教育 研究センター 教員

クルックス アンソニー(Crooks, Anthony) 教授 ディーキン大学 TESOL 修士号(1999)

竹内 明弘 教授 モナシュ大学 日本語応用言語学修土号(1994)

メイン ラッセル(Mayne, Russell) 講師 レスター大学 TESOL 修士号(2007)

倉品 さやか 講師 広島大学 教育学修士号(2004)

モンデハー マイケル(Mondejar, Michael) 講師 コロンビア大学教員養成大学 TESOL 修士号(2012)

永井 絢子 講師 筑波大学 国際日本研究博士号(2016)

パーソンズ ダニエル(Parsons, Daniel) 講師 英国オープン大学 応用言語学修士号(2011)

石橋 美香 講師 桜美林大学 日本語教育学修士号(2007)

24

言語教育研究センター

夏期英語集中講座 (Intensive English Program: IEP) 国際大学の IEP は、大学院レベルの教育・研究やグローバルビジネスの現 場で求められる実践的な英語能力の習得を目的とした合宿型英語集中プロ グラムです。 ディスカッションやプレゼンテーション、リスニングといったオーラル・ コミュニケーションとリーディングやライティングなどのテキスト・スキ ルを、英米の大学等から招聘したアカデミックな教員の指導の下、総合的 かつ集中的に学び、そこでインプットした英語スキルを多国籍な受講者と の 8 週間のキャンパス生活で実際にアウトプットするというダイナミック な学習プロセスを通じて、どんな状況でも物怖じしない本物の英語能力を 身につける、従来の日本の大学や語学学校における英語教育とは一線を画 す IUJ 独自のカリキュラムです。 大学院進学者、英語での仕事に不安を抱える方、海外赴任を控えている方 などに効果的な講座です。

IEP 受講者の内訳(2019 年)

実践的英語プログラム

8週間の合宿型

16%

■ IUJ 入学予定者 ■ 企業からの参加者 ■ 外国人

16 か国 57 名 日本人:23 名 外国人:15 か国 34 名

多国籍なクラスメート

58%

26%

英米の経験豊富な講師陣 24時間英語漬けの環境

(IMF 奨学生:アジア各国の若手財務官・ 中央銀行職員)

自分たちでデザインした T シャツを着て

様々な課外活動

英米から招聘した講師陣

IEP スケジュール

7 月中旬 - 9 月第 1 週 第 1 週 第 2 週 第 3 週 第 4 週 第 5 週 第 6 週 第 7 週 第 8 週

午 前 オーラル・コミュニケーション「聞く・話す」 プレゼンテーション、ディスカッション & リスニング

IUJ 入学者:引き続きテキスト・スキルズ IUJ 入学者以外:ビジネスコミュニケーション・スキルズ

午 後 テキスト・スキルズ「読む・書く」

課外活動 多文化コミュニケーション/多文化アウェアネスの体得 (ハイキング、フィールドトリップ、バーベキューなどのアクティビティ)

25

夏期英語集中講座(Intensive English Program: IEP)

キャリアサポート

マンツーマンキャリアカウンセリング

IUJ では学生が希望するキャリアを実現できるよう、個々人に適した職業やインターンシップを見つけ、採用に向けて 行うべきことを適切にアドバイスしています。個別面談や各種ワークショップ、教員や修了生を活用した取り組み等、

小規模大学院ならではのきめ細やかなキャリアサポートを行っています。 多くの IUJ 修了生が、国際協力の分野やグローバル企業で活躍しています。

就職・キャリア支援の特徴

学業で多忙な学生をサポートするため、以下の取り組みを行っています。

【履歴書ブック(英文)の発行】 毎年キャリアセンターに登録した学生の英文履歴 書をまとめた冊子を発行し、企業人事担当者へ発 送、または持参して学生を直接紹介しています。

【学内採用面接の実施】 企業人事担当者を1日1社お招きし、企業説明会のあと 1 次面接を実施しています。またオンラインシステムな

どを用いた遠隔で の面接も行ってい ます。

Curriculum Vitae

キャリアサポート年間スケジュール

オリエンテーション等

秋学期(10 月初旬~ 12 月中旬)

冬学期(1 月初旬~ 3 月中旬)

9 月

10 月

11 月

12 月

1 月

2 月

3 月

• キャリアガイダンス (9 月下旬) • 入学式

• キャリア支援登録 • 英文履歴書作成 • 学生面談

• 履歴書ブック発行

オンキャンパスリクルーティング(企業説明会・面接)(1 月中旬~ 3 月上旬)

随時個別相談(Email での相談含む)、履歴書添削、面接練習 サマーインターンシップ (2 年制プログラムの 1 年修了者のみ)

各自リサーチ (12 月下旬~1月上旬)

26

キャリアサポート

2019 MBA ランキング

修了後3か月就職率世界8位

Student Voice

メナズ ラフマン ( バングラディシュ ) 株式会社 JERA

IUJ では学生一人ひとりのキャリア志向を尊重した親身なキャリアサポートを受ける ことができます。私もキャリアカウンセラーから企業研究や履歴書作成、面接の準備 にいたるまで全面的なサポートを受け、自分のスキルと興味にマッチする企業への就 職を果たしました。 MBA プログラム 2020 年修了

私費学生就職実績例

<コンサルティング> •アクセンチュア株式会社 •デロイトトーマツフィナンシャル アドバイザリー合同会社 •KPMG 税理士法人 <ファイナンス> •ソシエテ・ジェネラル・グループ <製造> •三菱重工業株式会社

<情報通信> •グーグル株式会社(Google Japan) •日本マイクロソフト株式会社

<商社> •丸紅株式会社(モロッコ) •三菱商事株式会社 <物流> •日本通運株式会社 <国際機関> •特定非営利活動法人 国連 UNHCR 協会 •ユニセフ

•楽天株式会社 <エネルギー> •JERA 株式会社 <建設> •清水建設株式会社 •大成建設株式会社

•日本信号株式会社 •横河電機株式会社

インターンシップ実績例

•アジア開発銀行研究所 •株式会社イオン銀行 •株式会社いせん •江部松商事株式会社 •合同会社カンター・ジャパン •公益財団法人環日本海経済研究所

•KPMG 税理士法人(東京、ミャンマー) •国際連合地域開発センター (名古屋、ケニア) •シーメンス・ジャパン株式会社 •株式会社新越ワークス •スカイライトコンサルティング株式会社

•日本証券金融株式会社 •東日本旅客鉄道株式会社 •プロクエスト社 •自然電力株式会社 •ユニセフ

春学期(4 月上旬~ 6 月中旬)

夏期(1 年制 MBA のみ)(6 月中旬~ 8 月中旬)

4 月

5 月

6 月

7 月

8 月

オンキャンパスリクルーティング(企業説明会・面接)(4 月上旬~ 6 月中旬)

8 月末 1 年制修士課程修了

• 修了式(6 月下旬) 2 年制修士課程修了

随時個別相談(Email での相談含む)、履歴書添削、面接練習

就労ビザ切替 (日本で就職する外国人)

サマーインターンシップ (2 年制プログラム 1 年修了者のみ)

27

16

キャリアサポート

キャンパスライフ

本館 教室、自習室(24 時間利用可)、 研究室、事務室、会議室 他

松下図書・情報センター(MLIC) 1F:PC ルーム 24 時間利用可 2F:図書館 深夜 0 時まで 3F:ホール

松下電器産業株式会社(現・パナソニック 株式会社)の寄付により 1988 年に設立。 図書館は約 10 万冊(うち洋書 8 割)の蔵 書と 1 万 4 千種類の電子書籍、5 万 3 千種 類のオンラインジャーナル、世界有数の財 務及びマーケティングデータ、各国のマク ロデータや統計集など 17 種類のオンライ ンデータベースを取り揃えています。

売店 平日 : 8:00 -19:00 土日 : 13:00 -19:00

食堂 & スナックラウンジ 食堂は 昼食と夕食の時間帯で利用でき、ハラールフードに対応した日替わ りのメニューが提供されています。 スナックララウンジは 24 時間利用可能で、学生の自習やグループワーク、 パーティなど多目的に使用されています。

食品、日用品、IUJ グッズの他、ク リーニング、郵便、宅配便等のサー ビスも取り扱っています。ピザ、ハ ンバーガーセット、フライドチキン などの注文販売も行っています。

体育館 & トレーニングルーム

学生寮 24 時間スタッフ常駐

単身寮 300 室:バス・トイレ付個室、 LAN・WiFi 対応、共同キッチン、 コインランドリー、ラウンジ 世帯寮 18 室:キッチン、バス・トイ レ付、LAN・WiFi 対応、コインラ ンドリー、ラウンジ

テニスコート(4面)/バーベキューサイト

28

キャンパスライフ

多様性は IUJ の教育において何よりも尊重される重要な価値です。 世界中から集まった学生で構成される多国籍多文化のキャンパスで他者と協働する時間は、未知の世界観を学び、 重要な課題に対する問題意識を育てる絶好の機会です。 キャンパスはボーダレスで自主性が尊重される空気につつまれています。 多文化が共生するキャンパス

29

キャンパスライフ

⤩ ⤨

エリアガイド

❼ ⤞

← 東京 上越新幹線

新潟→

浦佐駅

❹ ⤗

R17

魚野川 浦佐大橋

多門橋

⤜ ⤠

⤚ ⤛

❷ ⤣ ⤔ ⤓

⤕ ⤒ ⤖

大和スマート I.C

R291

魚沼市→

← 六日町

⤥ ⤦

大学バス IUJバスが大学-浦佐駅、病院、スーパーマーケットを結んで運行しています。平日は午前8時から午後8時まで 約1時間に一本運行しています。土・日は、市内六日町と魚沼市への特別便が運行され、買い物等に利用できます。

PICK UP

❶ ファミリーダイニング小玉屋 Tel: 025-777-2072 ファミレスといえばここ。鮨、蕎麦、地 酒、ステーキ、洋食と幅広いメニューを 提供。団体向け個室予約可。 ❷ 龍寿司 Tel: 025-779-2169 県内屈指の寿司屋。オーナーこだわりの日 本海の地魚、地元南魚沼産コシヒカリとワ サビを使用。店内の雰囲気も評判がいい。 ❸ バッファロー 焼肉 Tel: 025-779-4788 良質の魚沼産黒毛和牛を提供。焼肉だけ でなく和牛を堪能できるお食事も豊富。 予約して席確保を。

❹ 浦佐ホテルオカベ Tel: 025-777-4747

駅前の立地良好。大浴場あり。IUJ のイ ベント時等修了生や学生家族がよく利用 する。 ❺ キューピット大和 Tel: 025-777-5010 スーパーマーケット。留学生に適した輸 入食材やハラルフードの取り扱いあり。 IUJ バス停の一つ。

❻ 普光寺・浦佐毘沙門堂 Tel: 025-777-2001

毎年 3 月第 1 土曜日に日本三大奇祭の 裸押合大祭が行われ、IUJ の学生も参加 する。

❼ 味処えづみや 和食 Tel: 025-777-2062 ❽ 葡萄の花 イタリアン Tel: 025-777-5888 ❾ 東軒 定食・中華 Tel: 025-779-2795 ❿ 北乃宿 お好み焼き Tel: 025-779-2685 ⓫ 宮野屋 蕎麦 Tel: 025-779-2145 ⓬ 松よし 蕎麦 Tel: 025-779-2023

金融機関 ㉑ 北越銀行大和支店 Tel: 025-777-3145 ㉒ 大和郵便局 Tel: 025-777-2070 ㉓ 東郵便局 Tel: 025-779-3830 保育園・小学校 ㉔ 浦佐認定こども園 Tel: 025-777-5560 ㉕ 市立赤石保育園 Tel: 025-779-3008 ㉖ 市立浦佐小学校 Tel: 025-777-2040

飲食店

スーパーマーケット ⓭ とだストア Tel: 025-779-3850 コンビニエンスストア ⓮ セブンイレブン中越大和北里通り店 Tel: 025-779-2838 ⓯ セブンイレブン浦佐駅前店 Tel: 025-777-2139 ⓰ ローソン魚沼基幹病院前店 Tel: 025-777-3763

㉗ 八海山尊神社 Tel: 025-779-3080 ㉘ 浦佐キリスト教会 Tel: 025-777-4632 ㉙ 八海山麓スキー場 Tel: 025-779-3103 ㉚ 八海山麓サイクリングターミナル Tel: 025-779-3230 ㉛ 八色の森公園 Tel: 025-780-4560 ㉜ 浦佐温泉 てじまや♨ Tel: 025-777-2214 ㉝ たもん荘♨ Tel: 025-777-2363

神社・教会

レジャー

⓱ 南魚沼市役所大和庁舎 Tel: 025-777-3111 Tel: 025-777-3200 ⓳ 市立ゆきぐに大和市民病院 Tel: 025-777-2111 ⓴ 萌気園浦佐診療所 Tel: 025-777-5222 ⓲ 魚沼基幹病院

市役所

病 院

アパート紹介 ㉞ 大和不動産

Tel: 025-777-4820 Tel: 025-777-4376

㉟ 木津不動産

30 エリアガイド

入学案内 (2021年9月入学)

入試日程

修士課程 ( 国際関係学研究科・国際経営学研究科 共通 )

出願締め切り

面接日/試験会場 *

合格発表日

入学手続締切日

2021年 2月17日㈬ 2021年 2月27日㈯ 東京事務所

2021年 3月16日㈫ 2021年 4月 8日㈭

2021年 3月24日㈬ 2021年 4月 1日㈭ キャンパス

2021年 4月21日㈬ 2021年 5月14日㈮

国内居住者

2021年 5月 6日㈭ 2021年 5月12日㈬ キャンパス

2021年 5月27日㈭ 2021年 6月18日㈮

2021年 6月 9日㈬ 2021年 6月15日㈫ キャンパス

2021年 6月28日㈪ 2021年 7月23日㈮

2021年 2月15日㈪

2021年 3月17日㈬ 2021年 4月13日㈫

海外居住者

2021年 3月25日㈭

2021年 4月22日㈭ 2021年 5月16日㈰

* 国内居住者の面接は新型コロナウィルスの流行状況によりオンライン面接に変更される可能性が有ります。 2021 年度 修士課程学生募集要項・奨学金情報及びオンライン出願登録については本学ウェブサイトをご参照下さい。 https://www.iuj.ac.jp/jp/admis/

博士後期課程 ( 国際関係学研究科 )

面接日 (この期間中に個別に調整)

出願締め切り

合格発表日

入学手続締切日

2020年11月20日㈮ 2020年11月26日㈭ ~ 2020年12月 4日㈮ 2020年12月21日㈪ 2021年 1月22日㈮ 2021年 2月19日㈮ 2021年 2月25日㈭ ~ 2021年 3月 3日㈬ 2021年 3月22日㈪ 2021年 4月23日㈮ 2021年 4月20日㈮ 2021年 4月 26日㈪ ~ 2021年 5月10日㈪ 2021年 5月24日㈪ 2021年 6月25日㈮

国内居住者 及び 海外居住者

2021 年度 博士課程学生募集要項・奨学金情報及びオンライン出願登録については本学ウェブサイトをご参照下さい。 https://www.iuj.ac.jp/jp/admis/

就学必要経費(概算)

学納金

学生寮費 (LAN 使用料込)(月額、概算)

39,000 円 53,000 円

単身寮費 世帯寮*費

検定料 9,000 円 5,000 円

(国内居住者) (海外居住者)

( *海外からの学生優先。家族と近隣のアパートに入居可能 )

入学金 300,000 円

生活費 (月額、概算)

授業料 国際関係学研究科

5,000 円 30,000 円

光熱水費 食 費

2,200,000 円/年 2,200,000 円/年 2,200,000 円/年 2,200,000 円/年 1,350,000 円/年 2,200,000 円/年 3,400,000 円 2,200,000 円/年 3,400,000 円

国際関係学(2年制) 国際開発学(2年制)

公共経営・政策分析(2年制) 日本・グローバル開発学(2年制) 博士後期課程(3年制)

教材費 (概算)

国際関係学研究科 国際経営学研究科

30,000 円/年 90,000 円/年

国際経営学研究科 MBA(2年制) MBA(1年制) 日本・グローバル開発学(2年制) デジタルトランスフォーメーション(1年制)

夏期英語集中講座 (IEP) (オプション) 受講料 IUJ 入学予定者: • 企業派遣 1,000,000 円 • 私 費 500,000 円 IEP のみ受講(企業派遣、私費): 1,200,000 円

奨学金

IUJ では一定の条件を満たす日本人及び外国人留学生(原則として私費学生のみ)に対し、給付、貸与奨学金制度を設けて修学支援 を行っています。申請する場合は、学生募集要項及び奨学金案内を参照の上、必要書類を出願締切日までに提出してください。合格 通知とともに申請者全員に結果を通知します。

31 入学案内

www.iuj.ac.jp オンライン出願 説明会(東京事務所) オープンキャンパス

info@iuj.ac.jp

025-779-1104

iujpage

iuj_jp

iuj_jp

新潟

長岡

〒949-7277 新潟県南魚沼市国際町777番地 025-779-1104 キャンパス

浦佐駅

上越新幹線 「浦佐駅」下車(東口)

〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2F 03-5770-1711 東京事務所

・東京より90分 ・新潟より40分

東京

IUJバスにて約15分

2020年 9月1日

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5 Page 6 Page 7 Page 8 Page 9 Page 10 Page 11 Page 12 Page 13 Page 14 Page 15 Page 16 Page 17 Page 18 Page 19 Page 20 Page 21 Page 22 Page 23 Page 24 Page 25 Page 26 Page 27 Page 28 Page 29 Page 30 Page 31 Page 32

Made with FlippingBook - professional solution for displaying marketing and sales documents online