国際大学(IUJ)和文パンフレット2020-2021

学長 メッセージ

「国境を乗り越え、世界が協力する場」

COVID-19は、世界中の人々の動きを止め、国境を 高くしてしまいました。その危機の中で、デジタ ルなツールは人と人をつなぐ大きな助けになり ました。本学もオンライン授業で緊急対応をしま した。しかし、われわれは満足していません。 異なる文化を持つ人々の直接的な出会いと触れ 合いほど、人をつなぐ力のあるものはありませ ん。それこそが、国境の高さを自然と乗り越えさ せ、国際協力を生み、グローバリゼーションを進 ませます。 本学は、50カ国以上の国々から学生が参加する、 しかも全寮制の小さな、英語で教育する大学院大 学です。世界中から人が集まっています。それを 今後も続けます。さらに、「集まる」だけでなく、協 力が学内のあちこちで日常的に生まれ、協力の生 まれ方を学べる場、つまり、「世界が協力する場」 Where the World Cooperates をめざしたいと思 います。

国際大学 学長 伊丹 敬之

本学は、東京から新幹線で90分、新潟県南魚沼の 自然と歴史の中にあります。日本の原点のような 土地です。そこで、みなさんが世界の論理を英語 で学び、日本の論理も英語で学ぶ。その理解をも とに、国境を越える人的ネットワークが生まれる でしょう。それが、さまざまな国の間の国際協力 のベースになって欲しいのです。 デジタルなツールを有効に使いながらも、世界が 協力するリアルな場の創造。それをPost-Corona の時代の本学の最大の貢献にしていきます。

国際大学 (IUJ) について

国際大学(International University of Japan 略称 IUJ)は、経済界や政府機関、国際機関のリー ダーによって、日本初の全ての授業を英語で行う 大学院大学として1982年に設立されました。 創立以来38年にわたり、政治、経済、経営等に関 する専門的な知識と技能を取得し、かつ、世界が 直面する諸課題に取り組むための歴史的・文化的 視野を培うことのできる学習と研究の場を提供 してきました。約60カ国・地域から学生が集ま り、優れた教授陣が教育にあたるIUJ では、次の2 つの研究科で、修士課程と博士後期課程(国際関 係学研究科)を提供しています。 ○国際関係学研究科 (Graduate School of International Relations 略称GSIR) ○国際経営学研究科 (Graduate School of International Management 略称GSIM)

IUJは、これまで139カ国・地域から4,700人以 上の修了生を輩出してきました。その幅広い人的 ネットワークは、学際的・実践的研究を国内外の 国際機関、経済界、政府機関等と協力して行う際 に大いに役立っています。 2014年9月、日本社会のグローバル化を牽引す る大学として、文部科学省「スーパーグローバル 大学創成支援事業」に選定されました。また、 2018年2月、国際経営学研究科は、マネジメント 教育の国際的な認証評価機関であるAACSBより 世界でも最高水準の教育を提供する教育機関と して認証を取得しました。

初代理事長 中山 素平

理事長 槍田 松瑩

設立発起人代表(敬称略、肩書当時) 佐々木直(経済同友会代表幹事) 土光敏夫(日本経済団体連合会会長) 永野重雄(日本商工会議所会頭) 水上達三(日本貿易会会長) 中山素平(日本興業銀行相談役) 1976 年(財)国際大学設立準備財団

2

学長メッセージ/国際大学(IUJ)について

Made with FlippingBook - professional solution for displaying marketing and sales documents online